Site Overlay

モノづくり博物館

「モノづくり博物館」のイメージ

いろんなジャンルのニッチな機器、商品、製造方法、製造機器、道具などを展示し、現物を目で見て、手で触って、自分の体で理解する展示場です。

  • 歴史的な背景から製造方法や道具などの進化の過程を動画で残します。
  • 若年層の情操教育となり、20年後、日本の製造業復活の起点とします。
  • 現役の技術者には、製造の原点として改めて自分の勉強になるでしょう。
  • 年配者には、「懐かしい思い」を想起させる場となります。
  • モノの使用方法と使用の変化を説明します。
  • 学習度、経験度、熟練度、精密度、高度化などの説明をモノを通じて行います。
  • 来館された皆さまが、「なるほど! 面白い! 知らなかった。勉強になった。」と感じてくれます。

「モノづくり博物館」準備室の計画

事業者の皆さまが不要となったモノをご寄付あるいは売却いただき、整備し、再使用できる状態にして展示室設置の準備を行います。

小さいお子さんには、手で触れるように工夫をしています。ボタン一つで詳しい画像説明を見聞きできます。

展示物提供者の皆さまにおかれましては、動画で保存するに際しご協力をお願いする場合があります。

廃業する前に、ぜひ連絡いただき、相談してください。

まずは、お話を聞かせてください。

資産以外に守り続けてきた伝統、技術などはありませんか?

後世に伝えたいものはありませんか?

後世に技術、道具、機器などを伝える必要はありませんか?

あなたが苦労して会得したものを後世に伝えたくありませんか?